加藤 栄吾 展

3.5(Mon) – 3.17(Sat) 2018
PM12:00~PM7:00 (Last Day PM5:00)
Closed on Sunday






開催日程
2018年3月5日(Mon) ~ 3月17日(Sat) PM12:00~PM7:00(最終日PM5:00) Closed on Sunday

 

加藤 栄吾 展 ” Eigo Kato Exhibition “

   

   

 

タブロー / キャンバス, ペーパー等に油彩


 

 

ドローイング / サンドペーパーに油彩

PROFILE

加藤 栄吾 (Eigo KATO)

1955 埼玉県日高市生まれ
1982 東京芸術大学大学院美術研究科 修了


 

●個展
1981 G・アートギャラリー(銀座)
1983、1984 ルナミ画廊(銀座)
1986 真和画廊(銀座)
1988、1991 わたなべ画廊(飯能市)
1989、1992 ギャラリー・ぐばく(日高市)
1994 Gallery・U(目黒)

 *1995~1999 制作・発表活動を休止。

2000、2002、2004、2011、2013 わたなべ画廊(飯能市)
2001 伊勢丹浦和店プチギャラリー
2002 横浜そごう、伊勢丹松戸店特選ギャラリー、ギャラリーベルハウス(東村山市)
2003 西友小手指コミュニティギャラリー(所沢市)
2005 名古屋三越栄本店(名古屋)
2006、2008、2009、2010 中野画廊アヴェニュ-(中野)
2007、2009、2012、2015、2016  京王プラザホテル、ロビーギャラリー、アートロビー(新宿) 
2009、2016 ギャラリーユニコン(川越市)
2018 SPC ギャラリー


●グループ展 
1984 「フォア・ボールズ展」 代々木ギャラリー
1985 「平面・五人展」 東京芸術大学展示室
1986 「FIVE SENSES ’86」 東京芸術大学展示室
    「’86 SEVEN WORKS EXHIBITION―浮遊する輪郭―」 埼玉県立近代美術館
1988 「現況・4」世田谷美術館「絵画からの展開」所沢西武コミュニティーギャラリー(所沢市)
1989 「REVERBERATING VIEWS ―反響―」 埼玉県立近代美術館
    「GROUP ELAN EXHIBITION」TOKYO CENTRAL MUSEUM(銀座)
1991 「LOVE THE EARTH NO WAR FOR クルド」 わたなべ画廊(飯能市)
    「6 ART WORKS」所沢西武コミュニティーギャラリー(所沢市)
1992 「ADESSO」 ギャラリー久邇衛門(東京)
1993 「浮遊する輪郭―Ⅱ」 世田谷美術館
    「第22回現代日本美術展」東京都美術館 茨城県つくば美術館(東京・茨城)
 
 *1995~1999 制作・発表活動を休止。
  
2001~2008 「彩象」展 埼玉県立近代美術館
2002、2004、2005、2007、2008 「絵画の今」入間市博物館アリット(入間市)
2003 日高在住作家「四人展」 日高市総合福祉センター「高麗の郷」
2004、2005、2006 「水彩の回廊」SPCギャラリ-(日本橋) ギャラリ-坂西(足利市)
    クエンチ(さいたま市) わたなべ画廊(飯能市) かまくら/はたの(鎌倉) 
    ギャラリ-・イン・ザ・ブルー(宇都宮市) 中野画廊アヴェニュー
2005、2006、2008、2009、2010、2014、2015 「アートセレクション」わたなべ画廊(飯能市) 
2005、2006、2007、2008、2009 「BAKU展」ギャラリーユニコン(川越市)
2006 「とまどう」art 214(小川町)
2008 「Art-Exchange」ウィスコンシン/埼玉芸術家交流展 埼玉県立近代美術館
2010 「元気なアート展」 「高橋フミアキ 二人展」 中野画廊アヴェニュー
2012、2013、2014、2015、2016 「HOLONIC展」 ギャラリーユニコン(川越市) 
2013 「OVER VIEW」世田谷美術館区民ギャラリー(企画/わたなべ画廊 CURRAGH ART PLANNING)               
2014 「第一回 花とみどり・いのちと心展」国営昭和記念公園 花とみどり文化センター
2017 /3月 MeiPAM1&2 玉手箱のある絵画展(小豆島)
    /7月「HOLONIC展」ギャラリーユニコン(川越市)       他多数